日立 HITACHI スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ フロストホワイト MRO-W1Z-W フラット 新作からSALEアイテム等お得な商品満載 最高品質の 30L

日立 HITACHI スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L フラット MRO-W1Z-W フロストホワイト

30208円 日立 HITACHI スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L フラット MRO-W1Z-W フロストホワイト 冷蔵庫・キッチン家電 レンジ・トースター 冷蔵庫・キッチン家電 , レンジ・トースター,30L,30208円,MRO-W1Z-W,/amphipodous23527.html,ヘルシーシェフ,www.weflyagri.com,日立 HITACHI,フラット,フロストホワイト,スチームオーブンレンジ 日立 HITACHI スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ フロストホワイト MRO-W1Z-W フラット 【新作からSALEアイテム等お得な商品満載】 30L 日立 HITACHI スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ フロストホワイト MRO-W1Z-W フラット 【新作からSALEアイテム等お得な商品満載】 30L 冷蔵庫・キッチン家電 , レンジ・トースター,30L,30208円,MRO-W1Z-W,/amphipodous23527.html,ヘルシーシェフ,www.weflyagri.com,日立 HITACHI,フラット,フロストホワイト,スチームオーブンレンジ 30208円 日立 HITACHI スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L フラット MRO-W1Z-W フロストホワイト 冷蔵庫・キッチン家電 レンジ・トースター

30208円

日立 HITACHI スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L フラット MRO-W1Z-W フロストホワイト



















この商品のおすすめポイント

*1 食品(容器を含む)の重さと温度をはかります。加熱前の表面温度とメニューごとに規定した表面温度までの温度変化をみます。
*2 オート調理のレンジ最高出力1,000Wは短時間出力機能であり、運転の途中で出力が自動的に切り替わります。オート調理の限定したメニューにのみ働きます。

野菜シャキシャキメニュー

クックパッドで殿堂入りのレシピがオートで手軽に作れる。*1

クックパッドで殿堂入りのレシピを火加減おまかせで手軽に作れます。レシピサービス「クックパッド」の殿堂入りレシピから厳選したレシピが、[Wダブルスキャン]で重さと温度にあわせてオートで作れます。

おうちの調味料で作れるオートメニューを食品メーカーとコラボ。*1

おいしさにこだわる食品メーカーとコラボ。おうちの調味料を使って、おいしいレシピをWダブルスキャンでオートで簡単に作れます。

*1 元レシピはレシピサービス「クックパッド」および各食品メーカーのホームページをご参照ください。搭載レシピ名は元レシピ名と異なる場合があります。

材料を入れて加熱するだけ。簡単プラボウルメニュー。

ボウルに下ごしらえした材料を入れて加熱すれば完成。軽くて割れる心配がなく、扱いやすい耐熱プラスチックボウルで調理できます。

大火力ですばやく調理。野菜がシャキシャキ。忙しい毎日に便利 時短 省手間メニュー スマホでレシピをつぎつぎと ヘルシーシェフアプリ

商品概要

●大火力ですばやく調理。
野菜がシャキシャキ。
食品(容器を含む)の重さと表面温度をはかるWスキャンで加熱のパワーや時間をオートでコントロール。
最高1,000W(※1)の大火力ですばやく調理。
野菜をシャキシャキに仕上げます。
Wスキャンでムラを抑えた解凍や適温あたためもできます(※2)。
また、クックパッド殿堂入りレシピや食品メーカーとのコラボレシピもオートで手軽に作れます。
※1 短時間出力機能。
オート調理は限定したメニューにのみ働きます。
※2 日立調べ 。
食品によってオートであたためられる分量が決まっています。
商品名 日立 HITACHI スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L フラット MRO-W1Z-W フロストホワイト
型番 MRO-W1Z-W フロストホワイト
メーカー 日立 HITACHI
メーカー希望小売価格 オープン価格
メーカー発売日 2021年6月上旬
メーカー保証年数 1年

商品の詳細規格

本体重量 18.0Kg
容量 30L
外形寸法(高さ×幅×奥行) 375㎜×497㎜×442㎜
庫内寸法(高さ×幅×奥行) 218㎜×401㎜×322㎜
設置寸法(高さ×幅×奥行) 475㎜×497㎜×500㎜
庫内形状 フラット
2段調理
ドアタイプ タテ開き
レンジ出力 1000W
トースト機能
ピッタリ設置 左右背面
センサー 重量センサー
オーブン温度 100~250℃、300℃
オーブン段数
解凍 全解凍+半解凍
スチーム機能 スチーム式
発酵機能
レシピ数 275
自動メニュー数 244
自動お手入れ 無し
2品同時あたため(オーブンレンジ)
スマホ操作機能
消費電力 1430W
音声操作 無し
年間消費電力量 70.5kWh/年
付属品 外して丸洗いテーブルプレート 黒皿41*30cm×2 焼網 取扱説明書(無線LAN機能ガイド含む)

日立 HITACHI スチームオーブンレンジ ヘルシーシェフ 30L フラット MRO-W1Z-W フロストホワイト

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

<インタビュー>日本の食の安全を守る 食品検査の現場で行われていること

第三者食品検査機関「マイコトキシン検査協会」とは 日本は今も、多くの食糧を輸入に頼っています。日々の食卓に欠かせない穀物や野菜はもちろん、ナッツやスパイスなど…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

【初めての論文投稿②】論文執筆前の準備、まずはここから始めよう!

論文執筆で最初に行うべきこととは 論文執筆は時間も手間もかかる大変な作業です。「そろそろ始めなくては」と思っていても、その長大な道のりを想像するだけで取りかか…

臨界ミセル濃度からHLBまで。界面活性剤の用語解説

界面活性剤の性能に影響を及ぼす因子 多くの研究室で利用されている界面活性剤。様々な種類が市販されていますが、その性能は、実験に使用する際の濃度やイオン強度、p…

親水基の種類に注目!界面活性剤の3つの分類

界面活性剤の分類 疎水基と親水基による様々な組み合わせから、市販される界面活性剤には数多くの種類があります。しかし、その選択肢の多さから、どれを使ったらよいか…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

雑誌編集者の心を動かす!投稿論文のカバーレターの書き方

早く知っておくほど得をするカバーレターの書き方 来る日も来る日も実験をし続けて、ようやく論文を書けるデータが集まったのに、その喜びをかみしめる間もなく、今度は…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…