ヤザワ USB充電式LEDズームライト150lm 買収 L6GAZ15042BK 独創的

ヤザワ USB充電式LEDズームライト150lm L6GAZ15042BK

ヤザワ USB充電式LEDズームライト150lm 買収 L6GAZ15042BK /amphipodous4527.html,USB充電式LEDズームライト150lm,ヤザワ,L6GAZ15042BK,750円,自転車・スポーツ・旅行 , アウトドア用品,www.weflyagri.com 750円 ヤザワ USB充電式LEDズームライト150lm L6GAZ15042BK 自転車・スポーツ・旅行 アウトドア用品 ヤザワ USB充電式LEDズームライト150lm 買収 L6GAZ15042BK 750円 ヤザワ USB充電式LEDズームライト150lm L6GAZ15042BK 自転車・スポーツ・旅行 アウトドア用品 /amphipodous4527.html,USB充電式LEDズームライト150lm,ヤザワ,L6GAZ15042BK,750円,自転車・スポーツ・旅行 , アウトドア用品,www.weflyagri.com

750円

ヤザワ USB充電式LEDズームライト150lm L6GAZ15042BK






PCにつなげてUSB充電USB充電式なので、電池交換不要!

商品概要

ズーム機能:スポット光、ワイド光が調節可能。
点灯方式:強、弱、フラッシュ発光の3モード。
防水仕様:IPX4(防浸型)マグネット付きスイッチ。
付属品:ストラップ、USB/Micro-USBケーブル
商品名 ヤザワ USB充電式LEDズームライト150lm L6GAZ15042BK
型番 L6GAZ15042BK
メーカー ヤザワ
メーカー希望小売価格 3,058円
メーカー発売日 2018年06月27日
メーカー保証年数 1年

商品の詳細規格

本体サイズ(高さ×幅×奥行) 82~92×27×27
本体重量 73g
明るさ 150lm
調光機能 無し
電源 リチウムイオン電池
充電方式 USB
連続使用時間 2時間20分
耐水耐塵 IP-X4相当
付属品 ストラップ、USB/Micro-USBケーブル

ヤザワ USB充電式LEDズームライト150lm L6GAZ15042BK

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

<インタビュー>日本の食の安全を守る 食品検査の現場で行われていること

第三者食品検査機関「マイコトキシン検査協会」とは 日本は今も、多くの食糧を輸入に頼っています。日々の食卓に欠かせない穀物や野菜はもちろん、ナッツやスパイスなど…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

<研究最前線>分析技術で患者の負担を減らす治療薬物モニタリング

臨床現場で活躍する治療薬物モニタリング(TDM) 病院の薬剤部の業務は、医薬品の調剤や管理を行うだけではありません。注射薬や抗がん剤の調製、また、薬物血中濃度…

【初めての論文投稿①】執筆準備から掲載までの流れを知ろう

半年後を見据えて準備しよう 「そろそろ投稿論文を書き始めなくては」と思いながらも、なかなか手を付けられないでいる人はいませんか?「何から始めればいいのかわから…

ウェスタンブロッティングで失敗したら見直したい3つの条件

失敗の原因は検出反応にあるとは限らない ウェスタンブロッティングは、下図のように目的タンパク質の分離、転写、検出(抗原抗体)反応という複数の工程から成る複雑…

<研究最前線>HILICカラムがもたらすメタボロミクス多検体解析の革命

なぜZIC®-pHILICなのか 健康調査を通じてバイオバンクを構築、次世代型医療の創出を目指して様々な研究がされている東北大学東北メディカル・メガバンク機構…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

使い分けが重要!メンブレンフィルターとプレフィルターの違いとは

有形物を表面で捕捉するメンブレンフィルター スクリーンフィルターや精密ろ過膜とも呼ばれるメンブレンフィルターは、一定の大きさの菌体や粒子などの有形物、不溶物を…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…